2020.07.15

【研修動画】米空軍・無敵パイロット「ジョンボイド」がOODAを提唱するに至る背景/管理職・経営層・全階層向け




===企業経営者、人事担当者の皆様へ===

日テレHRが提供する企業研修に用いる「テーマ別動画」を公開しています。 日テレH Rでは、研修対象者にまず個人で動画視聴いただき、レポート提出を求めます。人材コンサルタントや実績豊富な講師が、全てのレポートを1枚1枚、チェック・添削することにより、受講者一人ひとりの理解度を明確に分析し、適切な開発・育成プランを合わせ、経営者様、人事担当者様にレポートをお戻しいたします。 ※研修対象者は、数名から数百名まで対応可能です。実施例も数多くありますので、詳細についてはお問い合わせください。




動画のタイトル


OODA LOOPを提唱したジョン・ボイドに迫る
米空軍・無敵パイロット“40秒ボイド”の理論の真意を知る


研修動画のテーマ


OODA LOOPを提唱したジョン・ボイドは、アメリカ空軍の無敵パイロットとして知られている。どんな状況からでも、わずか40秒で敵の背後に入り勝利を収める独自のメソッドで、3000戦全勝の記録を打ち立てた。もともと軍事理論であるOODA LOOPは、今では米軍や国連軍など軍事領域はもちろん、シリコンバレー等、ビジネスの領域においても注目を集め、広く活用され始めている。その提唱者ボイドの半生を知ることで、彼の理論の真意を正しく理解する。


内容


理論を読み解く際には、それを提唱した人物の生きた背景を合わせて理解することが的から外れない重要なポイントである。 今回は、ジョン・ボイドがOODA LOOP理論を提唱するに至った背景を解説。 それにより、自社のビジネスにO O D Aを用いる際に誤りなく効果的に運用することが出来る。


研修対象者(推奨)


管理職・経営層・指導社員


研修受講者が得られる力


・ジョン・ボイドがO O D Aを提唱するに至る背景を知る。
・O O D A理論をビジネスに応用する際のポイントを理解する。


動画視聴後のレポート出題例


●OODA LOOP理論の誕生背景を学んだ上で、あなたのビジネスに活かせると考えたことを具体的にまとめてください。


人事ご担当の方へ


レポートの出題の狙い等、詳細はお問い合わせください。ご説明いたします。また、レポートの添削、受講者の思考特性診断サービスをご体験いただけます。ご希望の方はお気軽にご問い合わせください。


お問い合わせフォーム