2020.06.28

【研修動画】ピーター・ドラッガーで紐解くコロナ禍でも生き抜く組織とは?/管理職・経営層向け




===企業経営者、人事担当者の皆様へ===

日テレHRが提供する企業研修に用いる「テーマ別動画」を公開しています。
日テレH Rでは、研修対象者にまず個人で動画視聴いただき、レポート提出を求めます。人材コンサルタントや実績豊富な講師が、全てのレポートを1枚1枚、チェック・添削することにより、受講者一人ひとりの理解度を明確に分析し、適切な開発・育成プランを合わせ、経営者様、人事担当者様にレポートをお戻しいたします。
※研修対象者は、数名から数百名まで対応可能です。実施例も数多くありますので、詳細についてはお問い合わせください。




動画のタイトル


with/afterコロナも成長し続けられる組織とは?
ドラッカーなら、今どう考えるか?


研修動画のテーマ


with/afterコロナのもと、個人・組織の関係性はどうなっていくのか。 社会の中の組織のあり方、組織と個人のあり方について、社会学・経営学の見地から説いたピーター・ドラッガーを、今、改めて紐解く動画です。『変化に適応しながら、成果を出し続ける組織』について考察を深めます。


内容


「働き方改革」「ワークライフバランス」の推進により、徐々に従来の働き方、組織のあり方を変化させ始めていた日本企業。そこへ降りかかったコロナ禍により、その変化は加速度的に、不可逆性を伴って広がっています。

~経営・マネジメントに携わる皆さんのこんな声をお聞きします~
●リモートワーク下でどうマネジメントすればいいのか。
●時間給から成果で評価する制度に移行すべきなのか。
●チームの成果を最大化するには、やはり週5日、オフィスに集合して働く方が良いのか。
●個人の成長を、組織は、どう支援できるのか。
●個人の成長を、組織の成果につなげるためには何が重要なのか。

「もしドラ」で有名なあのドラッガーだったら、今、組織をどう考えるのか。改めてドラッカーの説を紐解きながら、成果を出す組織のあり方を思考します。


研修対象者(推奨)


管理職・経営層


研修受講者が得られる力


・ドラッカー理論をより深く理解し、実務に活かすことができるようになる。
・予測不能で不可避の事態により、社会が変化するなか、あらためて自社のミッションについて思考の軸を得る。
・レポートとしてアウトプットすることにより、インプットだけで終わる場合に比して学びを深めることが出来る。
・レポートにより個人の思考レベル、特性をみることができる。


動画視聴後のレポート出題例


『貴方の属する組織と個人の関係値が変化したと思われる事象を挙げて、あなたの評価を今回動画で得た知見を元にレポートしてください。』

『あなたの業務において、今回の知見を活かし、コロナ前、コロナ後で改善すべきポイントを挙げてください。』


人事ご担当の方へ


レポートの出題の狙い等、詳細はお問い合わせください。また、レポートの添削や受講者の思考特性診断サービスをご体験いただけます。ご希望の方はお気軽にご問い合わせください。


お問い合わせフォーム