チームワーク研修

チームの成果を最大化するために

現在のビジネスシーンにおいて、新しいアイディア出し、計画通りの遂行、トラブル対応など、ビジネスシーンでは社内外の多くの人たちと連携してチームで成果を出す力が求められています。

また、仕事に対する価値観の変化、コミュニケーションスタイルの多様化、働き方改革の実践という観点からも、生産性を高めるための環境を整える工夫がより一層求められています。

こうした背景からチームで成果を出す能力を企業経営の根幹と捉え、社員の属人的な努力に依存せず、組織的に<チーム力>を強化する動きが広まっています。

チームが思った成果を出せないとき、メンバーを入れ替えてもワークしないとき、入れ替える候補者を用意できないとき、今あるチームの力を育成することが最も効率のよい打ち手です。

<日テレHRドラマロールプレイ研修>は、こうした新しいチームによる協働を実現するために必要なマインドセット、人的スキル、また科学的研究に基づいた理論を体得していただくことができるプログラムです。

日本テレビが実践してきた<チームワーク>や<リーダーシップ>、また有事の際に短時間で有機的に動く緊急報道チームを成功させて来た<協働の力>等をもとに、学術的理論を合わせ、チームの成果を最大化するために不可欠な<4つの力>を特定しました。

臨場感ある映像を用いながら、実際の仕事を疑似体験し、問題解決に向けてチームでディスカッションする中で、明日から職場で使える力が身につく研修です。

受講者一人ひとりの成果をフィードバックシートに可視化することで、個人のキャラクターや特性、強みを把握して活用することができます。

日テレHRドラマロールプレイ<4つの力>

人も組織も成長する日テレHRのメソッド

さまざまなメンバーで構成されるチームが、それぞれの強みを生かして協働し、結果を出すための方法を体験的に学ぶことができます。

また継続的に実施・フォローしていくことで、部署や個人の特性を数値で可視化することができます。

個人の特性を理解したチームビルディングや人員配置に活用することができます。

<日テレHRドラマロールプレイ研修>

  • チームワークの源泉となる「4つの力」<情熱、創意、共感、茶目っ気>  
  • オリジナル映像を活用した疑似体験を通じて、仕事を疑似体験・ケーススタディー
  • チームワークを高めるディスカッションと成果の可視化